※やりたいことではなくできることが重要!!

今日は講座でよく話題になる話を書き留めておきます。

片付けのゴールを設定する時、片付け後にやりたいことや理想の暮らしを書き出します。

これは、モチベーションアップに繋がるため実際に手を動かす片付けレッスンに入る前に行う大切な作業です。

思い描く理想の暮らしでよく出るのは
✔️お気に入りに囲まれ落ち着く空間にしたい
✔️とにかくすっきり片付けたい
✔️時短家事を目指したい
✔️貯蓄を増やしたい
✔️暮らしがうまく回るようにしたい
✔️家族もラクに片付けられる仕組みを作りたい
などなど。

ここまでは即答で誰もが思い浮かぶのです。

次に、そのために今すぐできることを考えましょうと提案させていただきます。ここからさらに深く掘り下げていくのです。

たとえば、
○ふたを取っ払い、投げ込み収納なら私にも簡単に片付けができる!
○洋服はシーズン毎にトップス+ボトムス4セットにワンピース1枚あれば満足できる!
○足が痛くなる靴はもう履かない!
○何かのために、いつかのためにといった曖昧な言葉を明確にしてみる!
○使いづらいキッチン道具はこの際手放す!
○バスタオルをやめてフェイスタオルにする!
○隠す収納より見せる収納で時短を叶える!

などなど、今すぐ実践できることを掲げることがとても大切です。
では、自分らしい片付けとは何でしょう?
それは、やりたい片付けを学ぶのではなく、自分ができる片付けを学ぶことです。

SNSでは数多くの素敵なインテリアや収納や片付けアイデアが出回ってます。私も同じ整理収納アドバイザーがおすすめしている収納グッズを買って試してみたりもしますし、家電選びの参考にしたりと、今はいつでも情報を集めることができて、気軽にネットで買い物もできるとても便利な世の中です。

ですが、大切なのは自分に合った片付け方法を知り、マイルールを作り、自分軸をしっかり持つことです。

これが片付けの成功の法則なのです。

目標はちょっと試してみたらできるくらいが良いのです。自分にもできるという小さな達成感を味わうと、人はステップアップした景色を見たくなるものです。無理なく一段ずつ上っていく、そしたらきっと程遠い目標もいつか達成しています。

そこで、1人じゃ不安だな、なかなか進まず悩んでいるという方のために、暮らしの土台を整えるNeedsTokyoの整理収納アドバイザーがお一人お一人に合った方法で片付けのゴールを目指してサポートさせていただきます。

おっとっと〜ブログなのに講座のように話してしまい、止まらなくなってしまいそうです。笑。これもまた私の悪い癖。
今日はこの辺で。

やりたいことよりできること!

迷ったらこの言葉を唱えてみてください。

ではでは。

Needs Tokyo

"私らしく生きるヒントは暮らしの土台を整えることから始めよう″をコンセプトに、片付けレッスンや暮らしにまつわる講座を展開。整理収納アドバイザーの知恵と暮らしのブログも発信中!