コードの「どれだっけ〜?」をなくそう

先日、店頭でハンディファンコーナーを見掛け、そういえば数年前から夏の必需品にもなりつつあるな〜と思っていたので、店頭で試してみると、すごいですね!

こんな小さなサイズで
めっちゃ涼しいじゃないですか〜
「買う買う〜!!」

電車を待つホームで
車の冷房が効くまで
旅先やアウトドアで
抱っこ紐の赤ちゃんやベビーカーの赤ちゃんにもいいなぁと思いました。

コロナのことがあるので周りに人がいないことを確認しながらですが、これで夏を乗り切りたいと思います!

30種類近くあった中から選んだのは、

・かばんの中で場所を取らないサイズ感
・強風であること
・スマホの充電もできること
・運転持続時間が長いこと
・バッテリー残量が分かること

電池式も検討しましたが、電池の購入処分が面倒なのでやめました。
で、ここから本題。
充電コードって増えませんか?
時代ですよね。
これにもあれにも同じ充電コード使用可能だったりするのですが、私はコードだけは1アイテムに1つ欲しいタイプです。なぜなら、持ち歩くことも多いのと、さっきどこで使ったっけ?と探すのが嫌だから。

ということで、ラベルを貼ってコードの迷子を予防しています。