賃貸暮らしを選択する理由

それはとってもかんたんなこと。

ここが終の住処としていないからです。
それゆえ、身軽でありたいのです。

「高い家賃を払っていても自分達のものにはならないからもったいないと感じないですか?」
「老後の不安はないですか?」
と講座でも本当によく聞かれます。笑

しかし、私はこう考えます。
子供はいつか私達の元から巣立ち、いつかまた夫婦だけの暮らしになります。
そのときに、娘含め夫婦が望む場所で暮らしたいことから、今は現金を賢く増やして蓄えていくことを第一優先にしています。

子供と一緒に暮らす期間は
思ったより短い。

我が家は一人娘。
私達が所有して形として残していくことが彼女にとって幸せなのか、それもまた疑問に思うところ。子供の負担にならないように考えていく必要があると、普段から夫婦でよく話しています。
また、不安要素をできるだけ取り除くために、お金の勉強も始めましたよ。

将来や暮らしの不安要素は誰にでもあります。だけど、そのままにせず、少しでも潰していくことで気持ちにゆとりが持てると思うのです。

大事なのは誰とも比較せず、夫婦でよく話し、それぞれの家庭のブレない軸を持つこと…かもしれません。

Needs Tokyo

"私らしく生きるヒントは暮らしの土台を整えることから始めよう″をコンセプトに、片付けレッスンや暮らしにまつわる講座を展開。整理収納アドバイザーの知恵と暮らしのブログも発信中!