事業内容

・個人様の片付けレッスン

・オフィスの片付けサポート

・講座企画、運営

・コラム執筆

Adviser

Needs Tokyo

代表 渡辺ひさの


1978年生まれ。一児の母。学生時代は新聞配達と学業を両立する新聞奨学生を経験。大雪の日の配達は今でも忘れることができないほど、新聞奨学生時代の経験は人生のかけがえのない財産となっている。

その後アパレル業界に13年間勤務。限られた一人暮らしの部屋が物欲や所有欲で圧迫される度、もう少し広い部屋へと引越しを繰り返した苦い経験から徐々にシンプルな暮らしに目覚める。同時に働き方を変えたいという思いから起業を目標に転職。未経験で経理職に飛び込み経営のノウハウを学ぶ。

私生活では16年間の一人暮らしを経て35歳で結婚、36歳で出産。家族全員が気持ちよくスッキリ暮らせる家を目指し子育ての傍ら整理収納アドバイザーを取得。

数々の現場を経験し独立、2018年整理収納サービスNeeds Tokyoを立ち上げる。個人様の片付けレッスンに限らず、オフィスの整理収納サポートやセミナー、コラム執筆など幅広く活動。

身軽な暮らし、クローゼットの整理、働き方が変わる職場の整理収納を得意とする。